家庭菜園で立派なニンジンを作りたい&急成長!トマトの雨除けを応急処置

立派なニンジンを作りたい

何回作ってもろくなニンジンが採れません。
でも、懲りずにまた作っている訳ですが。

家庭菜園初心者の私が、どこから野菜作りの知恵を得ているのか(*’▽’)
と申しますと・・・

先生やお婆ちゃんなど、地元の人からの実際のご指導もありますが、
SNSで情報を得ることが割と多いのです。

ブログ・Twitter・YouTubeなど、私にとっては知恵袋であり大百科でもあります。
そこから得た知識を、自分の住む地域や畑の環境に合わせてやってみたり、真似したり。

便利な時代ですね(*^^*)まだまだ知らないことが沢山待っています。

今回は、「立派なニンジン」を作るための記事と出会いました。

ニンジンの踏み付け栽培

現在のニンジンの様子。
もう一回間引きが必要ですが、それはまとまった雨の後に。

この、綺麗な柔らかそうな葉っぱを踏みつけると、立派なニンジンが出来るかもしれません。

もしかしたら畑の条件はそれぞれなので、上手く行かないかもしれない!
でも、その代わりその方法が、この畑には合わないことややり方が違ったことが分かる。
やってみる価値はありますよね~(*^^*)

では、早速~

あうぅぅ・・・心が痛い(笑)
でも立派なニンジンのため!www

心が痛い割には、かなり強く踏んでみました。(踏み方、雑じゃ?)👇
この後、さらにもう一回踏み直しました。

翌日

もう殆ど元に戻ってます。
踏み方が良くなかったかな?

これで、後は間引きと追肥を後日やって収穫を待ちます。
少しなので全部踏んでしまって比較はできませんが、気にしない!(^o^)丿

💛今回の「ニンジンの踏みつけ栽培」は、💛

「まみちゃんちの家庭菜園」さん

ニンジンの収穫(種まきから収穫まで)の記事を参考にさせていただきました。
踏んだニンジンと、踏まなかったニンジンの比較も載っています。

綺麗な畑、採れた野菜で作った料理も見どころです(*^^*)

5/21(木) 曇り 降水確率60% 最高気温15度 最低気温 10度 (千葉県北部PM 11時の予報) 今日は涼しい一日でした! ニンジンの収穫('◇')ゞ 葉が大きく茂っているものを何本か抜いてみました! たくましい(^o^) 2019年11/3 種まきしました! 1センチ間隔に・・・ // ニンジンのコンパニオン...

トマトの成長に合わせる雨除け(見た目軽視)

↑2週間前の写真です。

トマトの雨除けを作って2週間。

急成長して、もうビニールシートに葉っぱが届いてしまいました。
何か考えないと~とか言ってるうちに!( ;∀;)早いですね~
応急処置しないとね。

このままでは、葉が焼けてしまう。
クネクネ曲がるトンネル用の支柱と、空き缶空き瓶を使って雨除けを広げました。

支柱と空き缶で自由自在に(笑)
葉っぱが当たるところだけ広くしてあげるのです。

通りかかる近所の年配の方が、「あれは何だい?」と聞いてきたり、
聞かずにジィ~~っと見て黙って通り過ぎたり(笑)

黙って通り過ぎたい気持ちが分かりますね~www

でも、しっかりモンシロチョウが入ってきてくれるし、雨も防げているようです。

初収穫

茄子

一番最初の実は早めに採りました。
千両ナスだったかな。

メークイン試し掘り

今年は何故か花が少ないので心配になります。
ちょっと端っこを試し掘りしてみました。
もう食べられるけど、もう少し大きくなって欲しいな(*’▽’)

メロンの様子

ネットのままスマホを近づけて撮影しています。

小さい葉っぱが出ているので、安心していいのかな?
水は、植え付け時にあげて以来かけていません。
地面がまだ濡れているので、大丈夫かなと。

今日の作業はニンジン踏みトマトの雨除け拡張でした。
それではまた(^^)/

いつも来てくださる方も、初めての方も
見て頂きありがとうございます(*’▽’)感謝💛


家庭菜園ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする