食後の楽しみ♪10分で簡単手作りデザートを作ってみた。美味しいヘルシー【牛乳寒天】

SNSを通してフォロワーさんから教えて頂いたデザートや料理のレシピをもとに
自己流で(笑)チャレンジしています💛

今日は、難しいことが苦手な私でも出来る【牛乳寒天】を作ってみました。
あまりにも美味しそうなので、コメントを入れたところ
なんと、フォロワーさんが詳しくレシピを書いてくださったのです(*’▽’)

粉寒天を使って、甘さを自分で調節できるのが寒天デザートの良い所(^_-)-☆
慣れてくると、サツマイモ、小豆餡、コーヒー、炭酸飲料など、思いつくものを使って自由自在に出来るようです。

🔰の私は1回目は教えて頂いた牛乳寒天を作ってみました。
後片付けも簡単です♪

牛乳寒天の作り方

それでは早速作って行きます。

こちらはどっちも粉寒天です。
同じ4グラム入りになっています。

材料

・粉寒天4グラム(一袋)
・牛乳350cc
・あれば、フルーツの缶づめなど
・水100cc
・砂糖大さじ2

※水・牛乳・砂糖は基本の量の近辺で良いと思います。
甘さや寒天の硬さはお好みですね。

手順

鍋に水100㏄位と粉寒天4グラムと砂糖を入れてかき混ぜます。
(砂糖はお好みですが、私は大さじ2杯を目安にしています)

②①を強火にかけて沸騰したら弱火にして2分くらいかき混ぜます。

ここでチェック
※ここで完全に寒天が溶けないと出来上がりで固まりません💦

※スプーンでかき混ぜた時に、ブツブツがスプーンについていたら、まだ寒天が溶けていません。←これ目安となります。

少しずつ牛乳を加えて良くかき混ぜます。

④寒天が溶けていることを確認したら、そのままタッパーなどに入れて粗熱を取ってから冷蔵庫に。
有ればフルーツの缶詰めなどを入れると良いですね。

出来上がり

パイナップルとミカンのミックス缶を使いました。
初めて作ってみました(*’▽’)

冷やす時間を除けば、わずか10分程度で作れるお手軽さも高ポイントです☆☆☆

懐かしい牛乳寒天、美味しいです(^_-)-☆

固まらない!どうしよう!💦

応用で後日、豆乳寒天を作ってみました。
牛乳が苦手でも大丈夫だね(*’▽’)

今回は2回目なので適当になりました。(またか・・・)
水を入れずに、最初から約500ccの豆乳に寒天を入れて火にかけてみました。

この時は、一晩経っても固まらなかったのです。
あれ!間違えたかな?(あまりにも適当過ぎたんじゃ?)
豆乳だと固まらないのかな?

でも考え付く理由は?
寒天が良く溶けているか分からないうちに器に流してしまった。・・・です(*_*)

鍋にもう一度戻して、再度加熱してみます。
スプーンでかき混ぜると、なべ底がザラザラした感触が伝わってきます。
「全然溶けてないやん(寒天が)」( ;∀;)

(※鍋に戻すときはフルーツも一緒に戻しました。)

ってことで、スプーンにブツブツが残らなくなるまで、中火~弱火でじっくり溶かしました。

うん、やり直したけど美味しいね(*^^*)

またまた後日、牛乳も豆乳も無かったので炭酸飲料で作ってみました。

ここで学習能力の低い私は、また同じことを~(;´∀`)
寒天が溶けて無いやん”(-“”-)”なべ底がザラッザラやん!!
リカバリー能力だけ育っているので、事なきを得て、

美味しいデザートが出来ました。
しかし、再度加熱したことによって、炭酸は抜けてタダの甘いレモンゼリーに(笑)

最初から丁寧に作ればいいのにね(^_-)-☆

寒天って何?

寒天は、【てんぐさ】と言う海藻から作られています。

↑これが寒天のもと、「てんぐさ」です。
写真のものは、水で洗って長時間干して白くなったものです。
元々は赤っぽい海藻です。

このてん草を煮て寒天が出来上がります。

寒天の良い所

さて、気になる寒天の良い所ですね☆

寒天自体はカロリーは0キロカロリーです。
そして、どんな食材にも合います。

ゼラチンの場合は、固まらないフルーツなど(フルーツの成分による)もありますが、
寒天の場合には、生のフルーツでも固まりフルーツを選ばないそうです。
デザートだけではなく、料理にも使える万能選手ですね。

食物繊維が豊富と言うことで、食事前に食べておくと食事量をセーブできるそうですよ☆
食べすぎ防止や、便秘気味の時にも良い食材なんですね。

また、動脈硬化胆石の予防になることが医学的に認められているそうです。

凄いですね、寒天!

寒天の食べ過ぎには注意

何でも当てはまりますが、

過ぎたるは猶及ばざるが如し
(スギタルハ ナオ オヨバザルガゴトシ)

食物繊維が豊富なので、食べすぎからお腹が張ったり、便が緩くなることもあるようです。
ホドホドにしておくことが、寒天の良いところを取り入れる秘訣と言えそうですね。

ところてんやデザートとして普通の量を食べる分には心配は無さそうです。

以前作ったドクダミ茶を利用したドクダミゼリーなどどうかしら?
やだぁ!良いとこどりゼリーになっちゃうんじゃない?💛(でたっ!思い付きwww)

関連記事はコチラです

身近な生薬【ドクダミ】には抗菌・デトックス作用が☆早速【花茶】を作ってみた
5月から6月にかけて、目にするドクダミ。 畑では、取っても取っても生えてくる邪魔な植物なんですけどね。 木の陰や端っこで咲いている真...

今回は、Twitterのフォロワーさんに教えて頂いた牛乳寒天を作ってみました。

美味しくて健康にも良く、簡単に作れる寒天デザート☆
レシピを教えて下さったのは、mitsue-Yoshikawaさんです。
(許可を頂いてレシピ、HN 共に掲載させていただきました)
教えて下さったmitsueさん、ありがとうございました(^O^)

是非お試しくださいね。

では、また(^^)/

ここまで読んでいただきありがとうございます(*^^*)💛感謝です。


日々の出来事ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする